お得に潜む落とし穴 前編

雑記

こんにちは、先日某有名ホテルのタイムシェアというものの説明会を受けてきました。

事の発端は、「無料でハワイ旅行ご招待しますよ」と言われたこと。

またまたー、そんなうまい話ないでしょ?と思いつつも、気になるので行ってみることに。

一応レビューを見ると、往復の航空券や現地での食費などは自腹っぽいけど、それでも3泊の旅行代のうちホテル代が無料なのは結構でかいんじゃないかと思い行くことにしたというわけです。

で、話を聞きました。

さすが、超一流ホテル。交通費だけで片道約1000円を払い、
ネズミの国を横切り(妻はせっかくならとネズミ大国のチケットを取ろうと1日中粘っていたけれど、相手にもされずチケットが取れませんでした。ま、当日大雨だったから結果大正解だけどね!!)

子供は空飛ぶネズミ塗装電車に大はしゃぎしながら、メインエントランスから入り、

区切られたスペースへ案内されました。

そこで出てきた営業からさっそく話を切り出されます。

タイムシェアはハワイに別荘を個人で持つことはできなくても、1年もうち1週間だけ自分の所有物になる。ハワイだけではなく手数料を払えばオーストラリアやほかの国、日本国内でもリゾート地に行くことができると説明を受けます。

我々が購入するのはリゾートホテルの1室の1週間分らしいんだけどね。

そのお値段、600万円!(最安値)

 

うん、無理!

だってさー、600万円だけで一生涯ホテル代が無料ならいいよ。(よくないけど)

これには裏があって、別荘だいとは別に年間管理費がかかるんですよ。お値段18万円/年。

ちょっと待って…??

ハワイの往復航空券が1人当たり10万円前後だとすると、4人家族のうちは30万円くらいかかるわけだ。(子供料金として)

で、600万円を10年ローンで月々5万円ずつ払って、年間18万円の固定資産税と管理費を支払って

往復の交通費と食費とその他もろもろ払ってって言ったら、パッケージツアーとかの方が安いだろう。ってか、このコロナの真っ最中に、いつ行けるかわからない旅行に、もらえないかもしれないボーナスあてにして支払うっていう発想がないよ!!!

でも、これを購入する人の年収は800万円前後が多いらしい。あくまでもお兄さんの話だから分からないけど。

 

子供の教育費だの保険料だけでかつかつの我が家では、そんな月5万円も余剰資金を作り出すことなんて無理だし、そんなことしてたらローン支払っている間には国内旅行ですら難しいわ!!!

と、選択の余地はありませんでした。

後半に続く!!

 

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 勉強しているサラリーマンへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました

▲TOP